TOP > ENECOの想い > 研究者の想い
水を変えれば、カラダが変わる。
これがENECOの研究の原点です。
「病を未然に防ぐ世界を作る」という壮大な理想に一生を捧げた、故・坂本和夫(物理工学博士)。彼が追ったのは「活力のある水で、体の酸化を防止し、体内から毒素を追い出すべし。」の一念でした。
その意思を受け継いだ、当ENECOグループ会長の安藤伸章が、30年以上の歳月を費やし作り上げたのが“ev水”と“Galasea”です。
ケミカルを限りなく飛ばし、物理技術手段と自然からの力を借り、肌細胞を改善すること。そして肌細胞に滋養分を補うことを中心に、本当の意味での純粋で安全な製品を追求し続けています。
カラダの声をもっと聞きたい。
内なる水を、もっと透明に。
そして自分の力できれいに。
人体の約70%は水分と言われています。この水が濁ると、人はさまざまな不調を感じるようになります。つまりこの水が澄んで、気持ちよく体内を巡っていれてば、健やかな日々を送ることができるのです。
ENECO製品を長くお使いいただいているお客様からは「アトピーが治った」「肌にツヤが戻った」「まるで皮膚が呼吸できるように」「白くなった」など、うれしいお声をたくさん頂戴しております。
しかしそれは、製品にそのような成分を配合したわけではありません。細胞内の水がきれいになり、肌細胞が元気に戻った、お客様自身の肌細胞の力なのです。
あくなき探究心。
防腐剤などの添加物を取り除き、
オーガニックな品質へ。
化学物質の大半は、人類によって合成されています。化学物質が含まれている化粧品、添加物たっぷりの食事などの積み重ねは、確実に皮膚と人体に影響を及ぼします。また、さまざまな汚染・紫外線・医薬品などにより、皮膚への損傷は日々増加していきます。
ENECOは体に有害な添加物をできる限り取り除き、薬剤を一切使わずに特殊な方法で抽出した成分だけを配合しています。肌のことを考えて、界面活性剤や防腐剤は一切使っていません。そのため、製品には使用期限が設けられているのです。
ノンケミカルなENECOの製品は、肌荒れの防止にはもちろん、過酸化脂質の発生を防ぐ効果があるのでアトピー等の肌トラブル改善にも効果が期待できます。

ページ先頭へ戻る